看護師予備校 仙台文理

看護師予備校 傾向と要点 論作文


仙台 看護師予備校

看護師予備校 出題の傾向と学習の要点

看護医療受験 論作文

論作文攻略の秘訣

ある大学の小論文評価基準の例

 1.看護学を学ぶ上で必要な基本的な知識力
 2.看護師にふさわしい人間性
 3.医療に関しる真剣な態度と豊かな関心
 4.対象を冷静に観察し、合理的に推論・判断できる能力
 5.自分の考えを正しく伝える表現力
 6.固定観念や先入観にとらわれない独創的な発想力

1.「テーマによって書き分ける」・・・

※出題は2つのタイプ
1)課題文に応じた文章を書く
2)文章読み要点・問題点をまとめ、受験者の意見・感想   を書く
主流は1)だが最近は2)も増加
@受験者自身のこと
今栄冠は君に ・私の生活心情・私の大切なもの・高校生活を省みて ・私の生きがい・私の希望・課題文を読んであなたの○○ についてなど。
A人間関係(看護師は人との関わり方は最重要点)
・他者へのかかわりで大切なもの ・他人の痛みを感じる ということ・親を語る・影響を受けた人・尊敬できる人5人 をあげてそれぞれについて述べよなど。
B抱負(現実のものとして職業観が問われる)
・私の看護師像・私の考える看護・私が看護を選んだ理 由・20年後の自分を夢見て「あなたの」看護師観、決意 が求められる。(看護に関する知識は受入れの知識に なりやすいので要注意)
C社会問題(テーマに関する問題意識が問われる) ・現代社会で興味を持った出来事・生活とゴミ問題・シル バーシートと私・清潔さ偏ってますヨ、医療技術と生命 について・認知症老人(素材文の要約とそれに対する 考え)
・医療に関係の深いテーマの場合は、 特に一つの社会事象から、その問題点がどこにあるの か、解決するにはどうすればいいのか、そのこととあな たの関わりはどうなのかを掘り下げていく態度が必要。
Dその他(抽象的な課題)
 ・友情・人生・ことば・自覚・旅・風・愛するということ

2.「時間と字数制限を守る」・・・
・書き始める前に決めておくこと
@主題(文章の核)
課題について一番言いたいことを一文にまとめる
A盛り込む内容(要点を箇条書きする)
主題を支える具体的エピソードなど
B構成(主題をどこで述べるのかを決める)
一般的には、「起・承・転・結」「序論・本論・結論」で、冒 頭と結びの2箇所におくと効果的。先ず、付随的事柄の 配列をどう並べれば、一番言いたいことがスムーズに、 しかも、印象的に読む人に伝わるか、効果的かなど。

3.わかりやすさを心がけて ・段落訳と文体の統一(特に注意)
 内容が大きく変わる箇所は必ず段落を改める。400字程 度の短文なら、例えば起承転結を各段落に。長い場合は もう1段落を設けることや、内容が理解できる長さを心がけ る。文体は必ず「だ・である」か「です・ます」の敬語体か、 一方び統一する。

 一文は短めに、簡潔にまとめるのが読みやすくする秘 訣。誤字・脱字には充分注意。書き終わったら読み返し、 間違いが無いか、意味の取り難いところはないかをチェッ クする。

タイトルページTOPに戻る