看護師予備校 仙台文理

看護師予備校 傾向と要点 現代文 古文


仙台 看護師予備校

看護医療 出題の傾向と学習の要点

看護医療受験 現代文・古文

現 代 文

・論説文
総合問題としての出題が多く、配点も大きく「差のつく」分野だが、基本的な良問が多い。
読解問題で最も重要な要旨をつかむには・・・
@指示語・・・接続詞に注意してA段落のつながりをつかみB中心段落をさがしC中心段落の要点をとらえる→主題という手に進める。・・
「指示語」・・・通常指示される内容より後ろおかれるが、前の段落全体をさすこともあるので要注意。指示語の内容を答える問題は、「そのまま抜き出す」のか「意味で答える」かに注意する。
「接続詞」・・・段落の最初の語が特に重要。「順接・逆接」は結論が後ろにある接続詞。「さて、ところで」など論理を展開させる接続詞も結論は、通常は後ろにある。
「結論が初めや中段にある場合」・・・続く段落はその理由、言い換え、補足説明を述べるのが一般的。
「要旨把握」・・・理由、補足、実例や引用、例えなどは全て取り去り考えて大きな意味のまとまりをつかむこと。
・小説・随筆
文学的文章の読解は・・・@文章の「主題」(=誰の目を通して語っているか。随筆では通常は作者自身)をつかみA文学的表現(修辞)に注意してB心情・情景とその変化を読み取る。・・
文学的文章では、人物の心情は直接説明されず、行動から読み取ったり、会話の中の言葉やその調子から内面をとらえたりすることが必要。比喩(たとえ)や、随筆に時折見られる逆説的な表現を誤解しないこと。

古文/文学的知識・語句

<単語>
歴史的仮名づかいと、古語特有の単語の意味をマスターすると理解し易くなるので要整理。
・頻出語の例
いと(非常に)、とく(早く)、かたし(難しい)、さらなり(勿論だ)、おはす(いらっしゃる)
・現代語と異なる意味をもつの語の例
あわれ(趣、愛着)、公(天皇、朝廷)、をかし(趣がある)、かしこし(恐れ多い、尊い)、ありがたし(めったにない、すばらしい)・相反する意味をもつ語の例にくし(腹立たしい⇔あっぱれだ)、すごし(恐ろしい⇔素晴らしい)
<文語文法>
・係り結びの法則は完全マスターが鉄則。
「ぞ・なむ・や・か」は連体形で「こそ」は已然形で結ぶ。
「な〜そ」は「〜するな」と言う意味で禁止を表す。
已然形+「ば」に注意。「〜ければ」は「〜なので」という意味。
<文学的知識・語句>
詩歌の形式(俳句・短歌・自由詩・定型詩・散文詩) 修辞法 (比喩・倒置法・体言止め・反復)句切れ、季語などもまとめておく。
熟語・成句は正確を期すこと。教科書の漢字・熟語が読めて書ける ことが先決。

タイトルページTOPに戻る